So-net無料ブログ作成

【68】満開の桜の下で [保育園送迎記]

 今年の桜は長く散らずに残っている。わが家の回りも桜並木が花盛り。ソメイヨシノ、オオシマザクラ、と色もいろいろ。そろそろ八重桜も咲く頃だ。孫3兄妹も元気に小学校と保育園に通っている。末のレンは保育園に通いだして2週め。上2人んもそうだったように、保育士さんにわたそうとすると、最初は大泣きしてしがみつく。かわいそうでこちらまで涙ぐむほどだが、なに、1週間もすると慣れてきて、みんなと遊んだり、昼寝をしたり。

P4130039.JPG


P4130035.JPG


P4130034.JPG


 レンも次第に慣れてはきているが、まだ、朝、別れるときはギャーと泣く。しかしその泣きかたもだんだん短くなって、私が部屋を出て行く頃はすでに回りの子たちと遊びだしている。まだ慣れないうちは早めに迎えにきてくださいと言われて午後2時頃に迎えに行く。夕方にはタックんを迎えに行かなければならないので、1日で保育園まで3往復しなければならないことになる。

 一昨日などは、お昼に都内で仕事の打ち合わせがあったので、2人を送って行ったあと、電車で出かけて、用事を済ませてあわてて戻ってきた。それでも私の姿を認めると喜色満面で駆け寄ってくるレンを見ているとこちらも幸せな気分になる。

 ヒトシは2年生になり、小学校の授業も毎日5時限まであり、3時過ぎにわが家に帰ってくる。5時過ぎにはタックんを迎えに行き、レミママが仕事から帰って売るまで、3人で騒ぎまくる。しばらくおとなしいなと思っていると、だいたいろくなことはしていない。昨日は、レンは私の机に上に乗って、ノートパソコンやボールペンなどをいじっていた。だいたいどうやって上ったのか?

 私も病み上がりである。からだがだるく、立ち上がるのもおっくうなときもある。立ち上がれば今度は立ちくらみがする。呼吸が浅く苦しい。こんな体力でちびっこたちの相手がいつまでできることか。もう少しおとなしくしてくれといつも思うが、帰ってしまって静かになると、寂しくもある。 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0