So-net無料ブログ作成
検索選択

【70】連休と3人の子ツバメ [ほいくえん送迎記]

 乙鳥はまぶしき鳥となりにけり 草田男
 一番に乙鳥のくぐるちのわ哉  一茶

 ツバメが飛び交う季節になった。わが家の3人の子ツバメたちも連休に入って、時間をもてあまし気味で、昨日などは、流行りのベイブレードをめぐって2人の兄弟はケンカを繰り返すので、とうとう全部取り上げて手の届かないところへしまい込んでしまった。もう泣こうがわめこうが、与えないことにした。ヒトシはショックで夕食も食べずに外へ出て行ってしまった。

 ああいう子ども相手のおもちゃのマーケティングというのはなるほど周到で、いろんなしかけで子どもたちの欲望を刺激する。テレビのアニメなどもまったくマーケティングそのもので、売らんかな一色である。もっと幼い頃に電車やミニカーなどをほしがっていた頃のほうが精神衛生的にはよほどまともである。

 ヒトシは私の家にくると真っ先にパソコン(iMac)の前に座り、ユーチューブのなんだかわけのわからない(気色悪い)怪獣の出てくるCGなどを見ている。これもまだ小さい頃は電車や新幹線を見て喜んでいたのであるが、いつのまにかブラウザを開き、ユーチューブを見ることを覚えてから次々に案内される刺激的なCGをクリックするようになった。

 ヒトシ用のアカウントをつくり、制限時間を1時間に設定しているが、1時間なぞはあっという間なので、隣に並んでいるウインドウズ用のノートパソコンを開こうとするが、こちらもしっかりパスワードをかけているので、開くことはできない。わたしがパソコンを立ち上げているところを見て、パスワードを覚えようとしているが、まだアルファベットを憶えるほどの能力はない。

 連休で保育園送迎もお休みなので、陽気に誘われて散歩する。ツツジ、コデマリ、オオデマリ、ヤマブキなどが花盛りだ。やはり息切れがして苦しい。鼓動も速くなる。いつになったらラクに歩けるようになるのか。それとももう無理なのか。考えても詮無いことだが、つい悲観的になってしまう。



 

 

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0